2014年3月18日火曜日

金澤の由来

昨日は春を感じられる暖かい日になりました。

こんな日は普段なら通り過ぎてしまいそうな場所にも、ふと目がいったりします。

そして今回見つけた場所がこちら、「金城霊沢」。


















読んでみると、金沢の地名の起りであるとか。

かつて芋掘藤五郎という方が、芋を洗ったら砂金がでてきたことから

「金洗いの沢」と呼ばれたのだそうです。

中は、吸い込まれそうな井戸?のような穴が空いています。

水が湧いているみたいです。


















となりには道路があるのに、ここに入った途端になんとも空気が澄んでいるような、

静かで身が引き締まるような、そんな感じを受けました。




















兼六園には何度も行っているのに、その先に金澤神社があり、

さらにこんな場所があるなんて!

お散歩するにはとっても気持ちの良い場所なので、皆さんにもオススメです。

これからはお散歩も楽しい季節。

いろんな発見をしながら気分転換をして、またお仕事頑張ります♪



そうそう、3月20日から23日まで、

お城と兼六園は梅のお花見ライトアップみたいです。

こちらも是非行きたいところですね!