2015年5月26日火曜日

外国からのお客様が増えています。

こんにちは。

3月の北陸新幹線開業、4月の桜のお花見シーズンから、5月のゴールデンウィークへとそのまま突入し、少々息切れ気味のmashimashiです。

来週はもう6月。

金沢百万石まつりも、もうすぐです。

ことしは、利家公を内藤剛志さん、お松の方を菊川怜さんが演じるそうですね。

さすが、新幹線元年!豪華なラインナップです。


さて、新幹線の開業以来、当店には欧米からのお客さんが以前より増えたような印象があります。


日本食に少々飽きてきた頃に、ちょっとパンを食べてみたいと思うのでしょうか?

それとも、日本のパンのレベルを計ろうと、来店されるのでしょうか。


いずれにせよ、もともと外国の方々が食されていたものです。

がっかりされない様、しっかり仕事を遂行しなければなりません。


ゴールデンウィークに、あるフランスからの旅行者と思われるご夫婦が、うちのバゲットをお買い上げくださいました。




















なんだかとても緊張してしまいました。

気に入っていただけるだろうかと、とても心配になりました。

でも、気に入っていただけたかどうかを確認する術もなく、ただ、仕事をまじめにやるしかないなあと、2人で話しました。

すると数時間後、先程のご夫婦がお店の前を再度横切り、こちらに向かって親指を立てた仕草をしながら笑顔で通り過ぎて行きました。

なんだか、意味も無くジーンとして、営業中にも関わらず、2人で泣いてしまいました。


こんな経験は2年10ヶ月で初めてでした。

もちろん、どのお客様にも美味しいと感じていただきたくて、毎日働いています。

されど、忙しい毎日の業務に追われ、そんな気持ちを少し忘れていたのかもしれません。


もうすぐ、丸3年です。

一日一日を大切に、初めての日と同じ様に過ごして行けたらと思います。





















和英