2015年10月13日火曜日

新幹線開業から半年以上が経ちましたが...

金沢市内の主要観光地は、休日も平日も関係なく人で溢れ帰っています。

駅周辺や兼六園、21世紀美術館、東茶屋街などがそうです。

市中心部で生活している私たちも日頃それを強く感じます。


お休みの日などは、家で過ごすか、少し郊外へ出かけ、静かに暮らしています。


以前は、ゆっくり公園や川のほとりや裏路地をゆっくり散歩していたのに。


身勝手なもので、経済の活性化と生活の豊かさは、両方取る事が出来ないのでしょうか?


そこで、発想の転換!

他の人々が活動する前に動いてしまえばいいのでは!


もともと、早起きは身にしみていますから、休日も普通に起きて午前4時頃。

なので、おいしいコーヒー(もちろん東出さんの!)を飲んでから家を出ても間に合うという事で、兼六園の早朝入園に行って来ました!

季節によって開園時間は変わるようなので、確認して行く事をお勧めします。

なんと、その間は入園料無料ですよ!


薄暗い坂を上って行きます。



















早朝は、蓮池門口からの入園になりますので、ご注意を。


朝の冷たい空気がお出迎え。

坂を上りきると霞ヶ池!




































東の方から、この時間にしか見られないご来光が拝めます。

水面に写し出されて、とても美しい。


ことじ燈籠付近も人少ない!

妖精でも居そうな感じ。



































とにかく、人が少ないので写真撮影はラクチンですよ。

空気も澄んでて気持ちよかった。


寒くなる前に、行ってみてはいかがでしょうか。

8時からは、mashimashiも営業してますので、お帰りに朝食などいかがですか?

お待ちしています。



和英