2016年4月11日月曜日

週末はたくさんのイベントで盛り上がりました!

現在は、桜の花もピークを過ぎ、薄緑の若葉が町を彩っている金沢。

週末は、各所でイベントが催され、大変な賑わいを見せていました。


金沢城公園と兼六園のライトアップや、毎年恒例の「乙女の金沢春ららら市」など、楽しいことたくさんでした。


らららの模様。




















そんな中、マシマシチームは、毎年行きたくて、でも、行けなかった東山の夜のイベントに参加してきました。

金沢・浅の川園遊会主催の「越中八尾おわら流し」です。

東山の茶屋街のメインストリートを、風の盆で知られる八尾おわら流しが演じられるというものです。

4月の9日土曜日の営業を終え、急ぎ足で会場へ向かいました。

開始時間30分前にもかかわらず、たくさんの人だかりで通りは溢れかえっていました。








内容については、リンクのニュースに譲るとして、幻想的な音楽と、上品でしなやかな踊りを見て、時間の経つのを忘れるかのようでした。












しばらく堪能した後、人だかりを抜け、浅野川の夜桜も拝見。












昼ももちろん美しいですが、夜はまた格別の良さがあります。


また、来年までお預けですね。

桜さん、今年もありがとう。