2014年10月21日火曜日

続・鴨特集!

最近は、一週間に一度の更新で失礼致します。

店舗のお休みのブログ更新が多いのですが、10月に入り、休みはほとんど雨で、なかなか新しい場所に行ったり、新しいものを発見したり出来ずに居ます。

今週もまた雨。

しょうがないので、実家近くの片山津温泉に温まりに行き、そこから足を伸ばして加賀市の有名な場所に行ってまいりました。

今月からお店に飾っている生地の柄にあやかって、本物の野鴨を見て来ましたよ。





















1993年にラムサール条約の登録湿地に選ばれた、加賀市片野の鴨池です。

高校生の頃、遠足で来たような気がしますが、それ以来の参上です。

入場チケットを購入し、中に入るとすぐに池が目の前に広がります。


雨の平日とあって、空いてました。



















湿地の歴史については、リンクしているHPに譲る事にします。

係の方の説明も程々に、実際に望遠鏡を使って、野鳥観察。


とても立派な望遠鏡が何台も!!



















正直、望遠鏡に触れた事も無かったので、まずピントを合わせるのに一苦労。

やっと合ったかと思うと、そこには鳥が居らず、スライドさせて位置を変えると、今度は焦点が合わず。

そんな事を続けている間も、解説の方のお話は次々と変わり、何を見ているのか分からない時間が過ぎて行きました。

何とか望遠鏡を扱える様になって、マガモやトモエガモなど、捉える事が出来ました。

稲刈りが終わりを迎えるこの季節は、日中、池から近隣の田んぼにエサを探しに行っていることが多いそうで、思った程鴨達の姿は見られませんでした。残念!


でも、もうすぐやって来る冬の気配を十分感じる事ができました。

そんな小さな冬を探しに、皆様も行ってみてはいかがでしょうか。



和英