2015年6月3日水曜日

リフレッシュ休暇は立山へ!〜その1

忙しかった春をこえ、マシマシも遅めのゴールデンウィークということで、

昨日1日多くお休みをいただいきました。

それで、日帰りで富山県の立山黒部アルペンルートへ行ってきました。


立山黒部アルペンルート!


















こちらに越してきてから、一度は行ってみたかった立山!

早起きは得意なので、早朝からおうちを出発し、車でアルペンルートの玄関口、富山地方鉄道立山駅まで行き、そこで車を置いて立山ケーブルカーからスタート!!


立山駅!















30度以上ある傾斜を上って行きます。





















約7分の乗車で最初の乗り換え場所、美女平駅で路線バスに乗り換え、
雪の大谷が見所の室堂へ向かいます。

こちらは、アルペンルートの最高地点(2,450m)だそうなので、十分な寒さ対策をして望みます。


上に向かうにつれて、山並みも見えてきて、どこを見ても絶景。



















いつのまにか、バスの外は雪景色になってました。

室堂駅に到着する直前、最初のお目当て雪の大谷をバスで通過。


高さ10メートル以上の雪壁!

この期間、歩いてそばまで見に行けます。



































室堂駅から、歩いてその大きさを確認するため見に行きました。

4月の開通直後は、16メートルほどもあったそうですが、溶けて現在は約12メートル程まで下がってきていました。

それでも、近くまで寄ってみるととても大きく、自然の凄さを実感出来ます。

この時期でも室堂付近は気温10度ほどで、冬の支度が無いといられません。



そして室堂をあとにして、一路黒部ダムを目指します。

トロリーバスで峰をくぐり抜け、絶景スポット大観峰へ到着!





















もうここが、日本なのかどうかも分からないような世界!!

とても静かで、研ぎすまされた空間に身を預けます。

しばし、堪能し、最終目的のダムを目指します!


とりあえず、今回はここまで。

続きは次の回で。