2017年9月11日月曜日

初秋の候、七尾美術館へ。

朝晩すっかり涼しくなってきました。

ようやく、秋を感じられるようになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今週末の休業日は、天候が良く、早起きしたので(いつものことですが)疲れた体に鞭打って七尾市まで行ってきました。

現在、石川県七尾美術館で開催されている『松本零士・牧美也子夫婦コラボ展』を拝観するためで、ついでに能登の秋を先取りしようと目論んだのですが、当日は30度越えの真夏日となってしまいました。

金沢から国道159号を北上。ゆっくり入ったので、約二時間くらいかかりました。

途中、話題のパン屋さん「月とピエロのパン研究小屋」にも立ち寄ることができ、焼きたてのクロワッサンなどをいただきながらいろいろ考えてしまいました。

美術館の開館が午前9時だったのですが、早く着きすぎてしまったのでちょっと足を伸ばして和倉温泉で朝風呂を堪能。

まだ新しい建物の総湯。

入り口ではわくたまくんがお出迎え。



































温泉については、あまり詳しくないのですが、お湯はちょっと塩っぱいぬるっとした感じで、温度も42度くらいなので、ゆっくり浸かることができました。

施設も新しく、露天風呂やサウナもあって、低料金で十分温泉気分が味わえます。

駐車場も広いので、また近くに来たら寄りたいと思いました。


そして、お目当ての美術館へ。



















現代美術館らしく、モダンなエントランス。





















緑の小道を抜けると、




















自然と調和した、オブジェの数々。



















そして、中へ入り、お目当ての展示をじっくりと鑑賞してきました。

我らアラフィフ世代にとっては、避けて通れない松本零士の世界。

自分も、初めて買ったプラモデルは、「宇宙戦艦ヤマト」、初めて買った漫画の単行本は「銀河鉄道999」でした。

アニメや映画、ジュリーやゴダイゴのヒット曲も含めて、いろんなことを学んだに違いありません。

そんな彼の作品を、原画やセル画などで追体験できる今回の展示。

その濃密な世界観に圧倒されて帰ってきました。

もちろん、こんなものも用意されていて、子供さんでも楽しめるようになっていました。


999のコクピットにて。
























さらに、奥様の牧美也子さんの展示もあり、うちのリカさんも初代リカちゃんとご対面。


攻めのファッションです。






















たまには、昔を懐かしむような余裕も欲しいものです。

そんな気分になった、秋の1日でした。



和英