2016年7月18日月曜日

黒豆炊いてみました〜

いただいた能登の黒豆。どうしようかなぁ〜と思っていましたが、

今日、塩味でシンプルに炊いてみることにしました。


上手に炊けました!


















豆はいつも圧力鍋で炊くので、今回も圧力鍋登場!です。

いつも小豆は炊いているものの、黒豆は炊いたことがなかったので、

何分圧力かけようかなぁ〜と、失敗覚悟での挑戦でしたが、

いざやってみるととっても簡単!

黒豆を洗って、水と塩を入れて、鉄を入れて、落とし蓋をして、

圧力かけて8分。あとはそのまま1時間放置して終わりです。

知っている方は、鉄と言われてもビックリしないと思いますが、

そうなんです。鉄を一緒に入れるんです。

私が入れた鉄はこちら。

きゅうりの形の鉄のカタマリ。


















実は常々貧血気味の私に、実家の母が送ってくれた代物なのですが、

黒豆だけでなく、お湯を沸かしたり、煮物やみそ汁など、料理の際に

一緒に入れることで鉄分が溶け出し、貧血の方には

鉄分不足の強い味方らしいのです。

黒豆に入れる理由は、それだけでなく、

豆本来の黒い色を、より鮮やかに、発色良く仕上げるのに

欠かせないものだそうです。

というわけで、とっても黒がツヤツヤした黒豆に仕上がりました。

炊き上がりは良い香りです〜!



















そして、この黒豆。

アントシアニン、イソフラボン、サポニン、レシチンなど、

多く栄養素が含まれるため、動脈硬化や生活習慣病、更年期障害の改善、

便秘や貧血など、効能がたくさんあるのです。

ぜひとも食べたい食材ですよね!


これなら、甘くない黒豆パンの試作に入れそうです。

美味しくって、栄養満点のパンに仕上がるといいなぁ〜。