2016年8月1日月曜日

真夏到来!!!

金沢も梅雨が明け、真夏の暑さが連日続いています。

湿度もあまり下がらず、夜になっても蒸し暑くって嫌になります。

高校野球の予選も終わり、星稜高校が甲子園出場を決めましたが、もう一つの夏の暑い戦いが先週末行われたので見に行ってきました。


















パンフレットです!




















吹奏楽部の甲子園に例えられる「全日本吹奏楽コンクール」の石川県予選を兼ねた大会です。

最近、ロックバンドのコンサートばかり行っていたので、生の楽器で演奏される大音量の音楽が聴きたくなって、金沢歌劇座まで足を運んだわけです。

この日は、大学・一般の部と高校の部が行われましたが、朝が早い私たちは、暑さが厳しくなる前に会場入りし、大学・一般の部を拝聴いたしました。

以前は、金沢観光会館だったこのホールに来たのは17年ぶりのこと。

個人的に、いろいろな思い出があります。

さっそく席に着くと、すぐに演奏が始まりました。

さすが、大学生や一般の方たちの技術は素晴らしくて、プロのような演奏が続きました。

この大会に備えて日夜時間を惜しまず練習されてきたみなさんの演奏は、心地よい緊張感を与えながら、美しい音色と迫力あるアンサンブルで、聞くものを圧倒します。

演奏を終えた方々が引き上げていくときの、ホッとした表情がとても印象的でした。

後で聞いたのですが、今年はこの後行われる北陸地区大会も全国大会も、ここ金沢歌劇座で行われるそうです。

全国からハイレベルなバンドが集まるみたいなので、チャンスがあれば足を運んでみてはいかがでしょうか?





















和英