2018年7月9日月曜日

「若冲と光瑤」見て来ました!

いつも、この展覧会行きたいなぁ〜と思うと、

ちょっと遠かったり、忙しくて忘れてしまったり、

見逃すことが多かったのですが、今回は行けました!

石川県立美術館で開催中の、「若冲と光瑤」

7月22日まで!おすすめです!
























伊藤若冲さんは、NHKスペシャル「若冲 天才絵師の謎に迫る」

を見て、不勉強な私も一度は生で見てみたい!と思っていました。

テレビで見ただけでも、鳥肌が立ちそうな細密な描写。

実際に拝見して、私は特に墨絵に感動しました。

薄墨から力強い墨、筆跡や滲み、

筆と墨でできる全ての表現がここにある!そんな感じがしました。

鳥や野菜、植物の描写力もすごいんですが、

とにかく構図が素晴らしくって、描いていない部分の

そこにある何かを感じさせる空気感がとてもすごい!と思いました。

そして、そんな若冲さんを慕い、腕を磨いて来たであろう光瑤さん。

時代も変わって、表現手法も画材も増え、いろんな挑戦をし続けて

描いていたのではないだろうかとか、

きっと真面目な人なんではないだろうかとか、

勝手に想像を膨らませながら、じっくり観賞させていただきました。

とにかく、なかなか見ごたえのある展覧会になっていましたよ。

7月22日まで開催していますので、お時間のある方、

ぜひ足を運んで見てはいかがでしょう。


全然畑違いの物ですが、

明日からまた、自分の仕事を真面目に取り組もう〜

と思いました。